3日午前8時ごろ、水戸市東野町の茨城県警合同庁舎1階トイレの個室内で、県警交通機動隊所属の男性巡査(21)が拳銃で頭を撃ち自殺しているのを同僚隊員が見つけた。

 同隊によると、巡査は隊員約10人とともに、装備品点検のため庁舎2階で拳銃に弾を装てん、その後トイレに行ったまま戻らなかった。遺書は見つかっていない。巡査は4月に配属された白バイ隊員。5月下旬に訓練中に背中を打撲して入院、同31日に仕事に復帰した。3日朝も普段と変わらない様子だったという。加藤久雄隊長は「隊員の拳銃自殺は誠に遺憾だ」とコメントした。【原田啓之】

参院選は予定通りの7月11日?(産経新聞)
鳩山内閣 8日まで職務執行(産経新聞)
<民主党>枝野幹事長に党内から異論(毎日新聞)
杉並区長選へ藤岡氏“転戦” 無所属で出馬 参院選創新党候補(産経新聞)
エコモ財団、交通環境学習を支援…小中学校の募集開始(レスポンス)
[PR]
# by dcmsxjh6ln | 2010-06-08 18:25
 中学2年の少女にみだらな行為をしたとして、岐阜県警岐阜北署と少年課は27日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、元県中央子ども相談センター非常勤職員の小池正人容疑者(23)=岐阜市下鵜飼=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月12日ごろ、当時中学2年だった県内の少女(14)が18歳未満と知りながら、少女の自宅でみだらな行為をした疑い。
 同センターによると、小池容疑者は昨年4月から今年2月まで、正職員の業務補助などを担当。少女は同センターで保護されたことがあり、顔見知りだったという。
 県警などによると、小池容疑者はその後、名前などを登録する携帯電話のプロフィルサイトで、少女の写真や連絡先などを偶然発見。少女を深夜にドライブに連れて行ったことが発覚し、退職していた。 

【関連ニュース】
副士長を懲戒免職=夜行バスで女性触る
4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)
ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)
<汚職事件>元生駒市長らに賠償命令 山林売買で損害(毎日新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)
日米合意文書、月内作成へ=桟橋工法、実現困難に―普天間移設(時事通信)
[PR]
# by dcmsxjh6ln | 2010-05-29 21:23
 日本公認会計士協会は17日、資格試験を「予備試験」「公認会計士試験」の2段階方式にするよう求める提言を発表した。最初の予備試験の合格者を「準会計士」と位置付け、監査法人など企業に就職して実務経験を積むことを可能とする。
 提言によると、準会計士は企業で3年間の実務経験を積めば公認会計士の受験資格を得られ、この間、十分な専門性を身に付けられる。予備試験の合格者数は毎年1500人〜2000人を想定。年間合格者を抑制することで、会計士の就職難を解消するのも狙いだ。 

放鳥トキ 秋田に雌1羽飛来…これまでの飛来地で最北(毎日新聞)
<湖北土地改良区>前理事長ら横領の疑い 農水省が告訴要求(毎日新聞)
「実行犯」の男性 北海道で自殺か 朝日阪神支局襲撃(産経新聞)
パンから5cmのカッター刃…口に入れ気付く(読売新聞)
皇后さまがご給桑(産経新聞)
[PR]
# by dcmsxjh6ln | 2010-05-21 21:15
 松沢・神奈川県知事は6日の定例記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡る鳩山首相の対応について、「安全保障、基地問題に対する認識の欠如は、『国のトップリーダーとして落第』と言わざるをえない」と厳しく批判した。

 さらに「最低でも県外」と首相が公言していたことについて、「こんな程度の認識しかない人を首相にしているのかと怒りすら覚える。全く戦略のない政治しかできないのなら、日本の安全保障は守れない。日米の同盟関係にも大きな痛手を負わせた」と述べた。

中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立(スポーツ報知)
AEDの日常点検、添付文書通りには3割弱(医療介護CBニュース)
「四面楚歌」鳩山首相 それでも擁護する人の論理(J-CASTニュース)
<日本医師連盟>参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け(毎日新聞)
子宮頸がんワクチンの認知度、「発売後」は3倍に(医療介護CBニュース)
[PR]
# by dcmsxjh6ln | 2010-05-13 15:01
 新党改革の舛添要一代表は27日、自民党への離党届が受理されず、同党を除名されたことについて「参院選に敗れたら自民党はなくなるという危機感を持って戦っており、自民党支持者も支援してくれていると思う。敵は小沢民主党独裁政権で、敵を間違ってはいけない」と述べた。
 同様に除名となったたちあがれ日本の与謝野馨共同代表は、議員辞職して衆院比例代表の議席を党に返上しなかったことが処分の理由とされたことについて、「(小選挙区で)13万人の支持(票)を受けたから最後まで信念に従って行動するのが有権者への責任だ。当選した後の政治行動を全部縛る(選挙)制度にはなってない」と指摘した。両氏とも、国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<訃報>谷本貞人さん82歳=関西外国語大総長(毎日新聞)
<米国>キャンベル次官補訪日へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
注射用ニューキノロン系抗菌製剤の新効能などを了承(医療介護CBニュース)
「本当は二大政党の発展が…」福岡知事、新党ブームを批判(産経新聞)
<はやぶさ>6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え(毎日新聞)
[PR]
# by dcmsxjh6ln | 2010-04-27 21:45
←menu