児童相談所の元非常勤職員逮捕=中2少女にみだらな行為―岐阜(時事通信)

 中学2年の少女にみだらな行為をしたとして、岐阜県警岐阜北署と少年課は27日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、元県中央子ども相談センター非常勤職員の小池正人容疑者(23)=岐阜市下鵜飼=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月12日ごろ、当時中学2年だった県内の少女(14)が18歳未満と知りながら、少女の自宅でみだらな行為をした疑い。
 同センターによると、小池容疑者は昨年4月から今年2月まで、正職員の業務補助などを担当。少女は同センターで保護されたことがあり、顔見知りだったという。
 県警などによると、小池容疑者はその後、名前などを登録する携帯電話のプロフィルサイトで、少女の写真や連絡先などを偶然発見。少女を深夜にドライブに連れて行ったことが発覚し、退職していた。 

【関連ニュース】
副士長を懲戒免職=夜行バスで女性触る
4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)
ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)
<汚職事件>元生駒市長らに賠償命令 山林売買で損害(毎日新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)
日米合意文書、月内作成へ=桟橋工法、実現困難に―普天間移設(時事通信)
[PR]
by dcmsxjh6ln | 2010-05-29 21:23
←menu